シャッス!えふこ(@nn_m_as)です!


今回は2011年6月21日のブログで紹介された百鬼ドレッシングを購入し、食べてみました♪





百鬼ドレッシングは北海道出身である、衣装制作の石原さんから頂いたものだそう。


(ちなみにブログ本文中にある友情ファイルとは2011年3月31日から始まった、チーム水樹はじめ、深い交流のある役者陣やスタッフさんなどを改めて紹介していく企画。現在は2014年3月29日のブログ『友情ファイル☆その68』で更新が止まっています。77回までやってくれるかなぁ・・・。)


六花亭の公式サイトやamazon、楽天市場などから購入できます。




六花亭といえばマルセイバターサンドなどお菓子のイメージでしたが、ドレッシングも販売していたんですね!


IMG_0168
IMG_0169


今回購入したのは、奈々さんのブログで紹介されたものと同じ350mlのドレッシングです。


量が多いなと感じる人は、185mlのドレッシングを購入するのがおすすめ。


『振れば振るほど旨くなる。』がキャッチコピーでドレッシング本体にも「使用前に20回以上振ってください。」と書いてあります。


振りが足りないと醤油味、酸味が強くなってしまうのだとか。


白っぽくなるまで振ってくださいと書いてあったので「?」と思いながら20回以上振ったものがこちら。


IMG_0172


写真じゃ分かりづらいですが、20回以上振ると本当に白っぽくなりました!


軽く2~3回振ったものと食べ比べてみると、2~3回振ったものは米酢の酸味が強く感じられました。(これはこれで美味しかった。)


20回以上振ったものは醤油や米酢の風味に加え、粒入りマスタードや香辛料が自然と調和していて美味しい!お店で食べるサラダの味だー!(笑)


amazonや楽天市場のレビューでも高評価なのが頷ける美味しさです!


辛さはそこまで感じなかったので、粒入りマスタードが苦手な人でも美味しく頂けると思います。(私も粒入りマスタードが苦手ですが、美味しく頂けました。)


公式サイトいわく、「サラダをはじめ、魚介や肉料理など幅広いメニューにお使いください。」とのことだったので、サーモンや豚肉にもかけてみました!


IMG_0173
IMG_0176


個人的にはサーモンにかけて食べるのが一番好きでした。


粒入りマスタードが入っているので、野菜単体よりも魚や肉と合わせたサラダの方がより美味しく頂けると思います。


欠点を挙げるとするなら、他のドレッシングと比べても油が多いので食器を洗う時少し大変なところでしょうか。


それでも、手軽にお店の味を味わいたい人には六花亭の百鬼ドレッシングをおすすめします!


気になった人は一度購入してみて下さい♪